スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニホンカナヘビ

ニホンカナヘビ
ニホンカナヘビ
ニホンカナヘビ Takydromus tachydromoides
2015/04/26 兵庫県で撮影


さて、昨日の夜三時半に家を出、sakzakの車で兵庫まで採集に行っていた。全身で春の訪れを体感してきた。非常に眠いので、今日はカナヘビだけ。


ニホンカナヘビ
2015/04/26 兵庫県で撮影


おやすみなさいまし。
スポンサーサイト

サキシマハブ

実はこっそり初遭遇

サキシマハブ
サキシマハブ Protobothrops elegans(Gray, 1849)
2014/08/14 西表島にて撮影

今まで実は遭遇したことがなかったサキシマハブ。それがこの旅で二個体遭遇。どちらもちびで、棒でつついてもへたれて何も抵抗せず伸びているような感じで、少し肩透かしを食らった気分。

一匹見つけるとするする見つかるため、自分には今までハブ目がなかっただけなんだなーと認識。たぶん周りにわんさかいたんだろうけど、スルーしてただけなんだろな。今度から茂みに突っ込むときには注意します。

サキシマバイカダ

遠征のことも含めて、色々更新していく所存!


今年の八重山遠征で出会った唯一のヘビがこいつ。

サキシマバイカダ
サキシマバイカダ
Lycodon ruhstrati multifasciatus
石垣島.2013/08/07

サキシマバイカダというヘビ。存在は知っていたが、捕まえたときはシロマダラかと思った。いやシロマダラいねーよ!って話になり、調べたらバイカダかーみたいな。

石垣島某所でライトトラップしたあと、うろうろしてたら見つけた。樹上性ということだったが柵の上をにょろにょろ進んでいたので、木から落ちたのかしら。
見た目からして少し神経質そうかなと思ったが、素手で難なく捕獲。


サキシマバイカダ

顔が非常にかわいらしい。ちびお好みである。ただヤモリ食いみたいな変態ヘビなんぞ飼う気にならぬ。残念。
先ほどからの画像は宿に持ち帰ってから撮った写真で、布団の上で撮影している。このときちびおはバイカダの尻尾をつかんで振り回しながら撮影していたのだが、それを撮影しようとしながら同行者のまむしとりでにっき)はひたすらびびっていた。

ただしそう荒い印象でもなく、コクシーのように尻尾を掴んでいる手をのけぞって意地でも噛んでやろうとする素振りもない。シャーシャーいいながらバンバン飛んでくるものの、単に威嚇であって真剣に噛むつもりはない様子。口をあけて飛んではくるが、肌に歯がかすっては返っていく。


サキシマバイカダ

現実逃避をする様子。見ての通り、腹を見せることにあまり抵抗はないらしい。敵さえ見えなければ安心安心。
このへんの妙な危機意識のなさはボールに通ずるところがあるような……。とはいえボールとは違い、何度もつつけばまた飛んでくるんだけど。
ちなみに漢字だと梅花蛇と書くそうで。いいねいいね!


今回の旅で出会ったヘビはこいつだけ。ヘビ的には不作だったような……バイカダで運使い果たしたのかな。サキシママダラさえ見ないというのはちょっとなあ。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

プロフィール

ちびオオセンチ

Author:ちびオオセンチ
vip虫すれ在住だった虫コテ。
太陽神で虫が好き。
カミキリ屋見習い。

☆おともだち☆
D5300
SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
SIGMA 10mm F2.8 EX DC FISHEYE HSM
 
生き物に関係することをあれこれ書いています。
八重山諸島によく行くので、旅程モデルや島情報なんかも挙げてます。便利な採集用具まとめなんかも。詳しくはカテゴリの「便利情報まとめ」をどうぞ。
たまに日々の備忘録とか、ゲームとか。

ついったーやってるよ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
来てくれてありがとう
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。