スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016八重山・与那国後編

与那国後編、はっじまっるよー?


☆みっかめ☆

この日は朝から某山へ。うろちょろして、Nさん他迷蝶屋のTさんともお知り合いになり、楽しくお話しながら採集。Nさんが気を遣ってあれこれくださって……ヨナグニジュウジクロとか……今度は自分でとらなあかんやんけ……!!!

与那国
与那国
暑くて虫いなさすぎてスジカバなんぞを撮ることに精を出していた。

与那国
ヨツモンカメノコ氏。こいつら展脚したくないから絶対採らない。かわいいけど。


そんなこんなで昼ごろに約束していた通り、アヤミハビル館にM姉さんとデートに。お昼ご一緒した後、ちょっとうろついてきますねーって言って館の横をぶらついてたら親子連れ×2軒分に出会い、長竿を持っていたちびおは一気にアトラクションみたいな扱いに。ガキンチョ×3が走り寄って来て「すげーー!!!でっけーあみーーーー!!!!!」「これでなにとるのねえなにとるの」「さわりたいいいいいいい」と囲まれ、動けねえ。母ちゃんズが散らしてくれ、少し話をしているとどうやらご家族含め息子たちが昆虫に興味があるそう。

父ちゃん「サキシマヒラタクワガタ見ませんでしたか?何度か与那国に来ているんですが一度も見られず……。」
ちびお「毎日ライトにめっちゃ来ますけど。」
父ちゃん「え!!まさかライトトラップの機材を持ってるんですか!?どうか一緒に!!お願いします!!!」

と言われてしまい、特に断る理由もないし、ひらたむし来ても投げて遊ぶくらいのものなのでどうぞどうぞと連絡先を交換、ご一緒することになった。

その後もノブオつつきに行ったり、館に戻ってM姉さんとちょっと話したり、昨日のSさんAくんに連絡したりしているうちにライト開始。この日もたくさんのヒラタがご来店、子どもたちを差し置いてお父ちゃんたちが大喜びで、「お父さん僕にも触らせてええええ」「まああまてまて!!」みたいなやりとりがあって笑ったり、総勢11名のにぎやかなライトとなりました。いやはやガキンチョたちまじ元気。親になるって大変だな。父ちゃん母ちゃんお疲れ様です。

与那国
与那国
DSC_1492.jpg
DSC_1494.jpg
DSC_1496.jpg
DSC_1497_20160814184944046.jpg
蛾もあれこれ来て楽しかった。サンカククチバさんは久しぶりですね。



☆よっかめ☆

与那国実動最終日ということで、朝からうろちょろ。あれこれつまんで、また某山でNさんTさんとお話させてもらう。明日で帰るんですと話すと、僕も今晩時間あったらライト行くよ!とNさん。やったー!

その後あれこれやって、ノブオも確保して、できることは済ませて、最終日ナイターはM姉さんSさんAくんNさんがやってきての計5名。

与那国
あら細身ですね。
 →シマモンツヅリガ Thalamorrhyncha isoneura というらしい。いぼたさんくす。

与那国
_人人人人人人人人人_
> ひらたむしじごく <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄


与那国
与那国
おけらさん。内地にいるとあんまり出会わない虫だけど、南西諸島でライトやってると相当数飛来する。
結構かわいい顔してる。

与那国
なんだっけな……モス屋といぼたから、最近記載された蛾だって教えてもらったんだけど。画像はクソ中のクソ。
 →「最近記載」ではなく「日本で最近記録」だそうです。エグレカイハネガ Tonza citrorrhoa

与那国
与那国
ふたもんうばたみゃー。もうこいつらの飛翔タイミング押さえるなんてお茶の子さいさいですよ。

与那国
_人人人人人人人人人人人人人人人人人_
>  サキシマヒラタBLが拝めるのは  <
>       当店だけ!!!      <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄



そして与那国の夜は更けていく。ナイターがきっかけで出会ったSさんM姉さんAくん、山で出会ったNさんTさんをはじめ、様々な人と知り合い、とても楽しい与那国採集旅行となりました。いつかまた絶対遊びましょうね!!と約束して、夜は解散となりました。ぜったい!!!またあそぶぞ!!!!!


次回は西表編へと続きます。西表では待望のぺらぺら男、「青森の蝶たち」のze-ph(せーや)と同行します。ご期待ください!
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

2016八重山・与那国前編

全然更新してねえなあ、と思うので、最近行ってきた遠征の前半戦でもだらだらと書き綴ろうと思います。

今回は合計8泊で、与那国に4泊西表に4泊という日程でした。与那国は今回で3度め。西表は……ええと……10度めぐらい?いつのまにやらそんな感じになっています。
初めて八重山に行ったのは2009年のことだったでしょうか。あの時は右も左もわからずにゃーすけと走り回りましたが、ここまで通っていると今日はここだな、なんていう余裕もでき、半分余暇を楽しむ感じで島を回っています。
というわけでガチ採集ブログとは言えませんし、写真も採集品を全部撮っているとは言いがたいですが、忘れぬうちに綴っておこうと思います。



☆いちにちめ☆

この日は昼過ぎに与那国に着いたはいいが、三個口で送ったはずのスーツケース灯火総研長竿(ビーティングセットも入ってる)のうちスーツケース灯火総研はとうに届いているも、長竿ケースが届いていないというトラブルに見舞われます。与那国郵便局は知らぬ存ぜぬ、石垣郵便局に連絡すると集荷所へたらい回しにされ、最終的に集荷所で他の荷物にまぎれて落ちていた、との話。ここまででもなんじゃそりゃって感じだったのに、夕方の飛行機便で送ってもらうも、与那国郵便局から「急ぎって書いてあるけどもう俺ら勤務時間外だから、今日は届けないから」「困るんだよねこういうの」というまさかの連絡が。
随分言って持ってきてもらいましたが、離島の郵便局のめちゃくちゃっぷりに幸先が悪いスタートとなってしまいました……。次は消費者庁かどっかに連絡してやるからな!網くるまでなんもできへんやないか!!!

なので網が来るまでお写真でも。ほら、魚眼レンズも仲間になったしさ!

与那国
日本最西端の地。

与那国
日本最西端の碑。感慨深いものがある。

与那国
与那国
とても見晴らしがいい。

与那国
みんな大好きおちんぽ岩。魚眼で撮るなら上からかなあ、と。

この日はソロナイターをやったわけですが、ナイター中後ろから足音がするわけです。めちゃめちゃ怖くて、でもいきなり顔を照らすのも不躾だと思い、足元を照らしながら「こんばんはー……?」と言ってみると返事がない。ただ、成人男性の胸くらいの高さのところにつけた反射板のようなものが輝いていて、こちらを無言で眺めている気配のみ。え、まじ怖いんすけど。その後もヘタレながら何度か声をかけるも、相手は黙ったままであるどころか、足音が増えてくる。そして全員無言でこちらを眺めるのみ。ええい、ままよとライトを当てたら野良牛でした、というとても恐ろしいことがあって本当にちびりそうでした。いや牛でも怖い。とうとう八重山10回目にしてマジムンに会ってしまったかと思った。今度からナイターのときには股間に石敢當をぶら下げようと真面目に考えました。何かあったら石敢當で永遠に殴り続けて撃退する。



☆ふつかめ☆

さて、気を取り直して朝から某山へ。うろちょろしていたら、与那国に住み着いているという虫屋のNさんと会う。あれこれお話を聞かせてもらうが、甲虫フィーバーは二週間ほど前に終わってしまったとのこと。やはり転職するしかないか……w
結局昼過ぎまでご一緒させてもらったが虫が飛ばなくなってきたのでわかなそばへ。八重山そばのだしの塩分が染み渡ります。

宿に帰ってお昼寝しようとしたら、宿のオーナーであるYさんと、よく八重山に来るというお兄さんSさんが共有スペースにいらっしゃって、しばらくお話させていただく。昨晩のナイターが死ぬほど怖かった話をして、よかったら一緒に来てくださいよ!とダメ元でお願いしたところ、Sさんが来てくれることに。神様かっ!!!

この日は最西端の碑を入れて夕焼けなんて撮ったりしていました。
与那国
次はもっとがっつり焼けてる日を狙いたいもの。

お昼寝を終え、ナイター開始。ナイターをしてると原付が停まる。林道を占拠する形で広げてたので、片付けなきゃ……なんてあたふたしてると、「ライトトラップだー!!」という声。振り向くと男の子で、聞けば本州出身の甲殻類屋だけど、与那国で就職し住み込んでしまったというAくん。お仕事の関係でこの林道に来たけど一緒に見ていってもいいかな、ということだったのでもちろんと快諾。
さらにぼんやりしていると赤い車が停まる。今度こそ片付けなきゃ……とあたふたしていると、中から元気なお姉さんが登場。こちらも聞けば現在アヤミハビル館で勤務中のM姉さん。今年はヨナグニサンの出がよくないそうで、夜の林道を探して回っていたんだとか。結果、総勢4名の楽しい楽しいナイターになりました。

与那国
与那国
いろんな虫(主に蛾)がきていて、蛾専門のM姉さんは大喜びしてくださって本当によかった。

与那国
たくさんやってくるサキシマヒラタくん。与那国では体感、♂の来る数のほうが多い気が。
ひらたむしのくせに汚れを知らない目をしていてつらい。



与那国後編に続きます。
プロフィール

ちびオオセンチ

Author:ちびオオセンチ
vip虫すれ在住だった虫コテ。
太陽神で虫が好き。
カミキリ屋見習い。

☆おともだち☆
D5300
SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
SIGMA 10mm F2.8 EX DC FISHEYE HSM
 
生き物に関係することをあれこれ書いています。
八重山諸島によく行くので、旅程モデルや島情報なんかも挙げてます。便利な採集用具まとめなんかも。詳しくはカテゴリの「便利情報まとめ」をどうぞ。
たまに日々の備忘録とか、ゲームとか。

ついったーやってるよ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
来てくれてありがとう
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。