スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は

SIGMAの150mm Macroの中古を発見したので見に行ってきます……。

見に行くだけ……見に行くだけだから……。
スポンサーサイト

D3000ちゃん

そういえば、先代のD3000ちゃんはというと、モス屋家に里子に出ました。

思えば5年前の2011年2月23日。当時RICOH R8ちゃんが相棒だったちびおの元にやってきたのが美品中古だったD3000ちゃんでした。
初めての一眼レフで右も左もわからず、また採集メインでかなり荒い使い方をしたにも関わらず、常に身近にいて、一眼レフの基本を教えてくれ、支えてくれ、写真の楽しさを教えてくれたD3000ちゃん。D5300ちゃんをお迎えするまで、無茶をしたり、あれこれいじってつついて遊ぶちびおに付き合ってくれたD3000ちゃん。
もう使わないけれど、買い取りに出すには思い出が大きすぎて、それなら大切に使ってくれそうな友人のもとへとモス屋家に里子に出すことに決めました。

数限りない思い出とともに、愛を込めて。D3000ちゃんよ、達者に暮らせ。
D3000

謹賀新年

2016年になりました。明けましておめでとうございます。今年もどうぞまた、よろしくお願いします。
相変わらずのユルさの更新ブログですが、またのんびりお付き合いいただけると幸いです。

今年は何をしようかなあと考えてはいるのですがまとまらず。そうそう、とうとう魚眼レンズをお迎えしましたので、練習に行った写真はまたアップします。
今年も遠征をしつつ……採り残しているものを順に押さえていこうかなあ。自分にとって20代最後の年、色々な意味で転機を迎えそうです。とはいえ、元がユルい人間なのであまり焦ったり一大決心をしたりということは性に合いません。恐らく今後も似たスタンスで進んでいくことと思います。

Twitter中心の活動になると思われますが、こちらもぼちぼち更新しますので、たまーに覗いてやってください。寒い日が続きますので、皆様ご自愛くださいませ。それではまた。

Lightroomさんすげーって話。

今日はカメラなお話。今日出てくるLightroomさんとはこれのことで、ちびおが愛用している写真管理ソフトのこと。別にadobeの回し者とかではないよ。


ちびおは初代一眼レフを使い始めてしばらくしてからLightroomさんを知り、友人から譲ってもらった古いノーパソに入ってたのをきっかけに使うことになったんだけど、これが非常に画像管理によくて、多少の加工(当時は整えたりする程度だった)も楽ちんだしと愛用していた。
ところが今年1月に慣れ親しんだD3000さんからD5300ちゃんに買い替え、レンズもまた新しく購入し……と順調にカメラ沼にはまっていく中で、最近Lightroomさんの使い方にも慣れ、もっと色々やってみたいなあ、使ってない機能についても知りたいなあなんて思って色々調べてみた。
わかりやすく載ってるとこがあったので紹介しておく。

ここまで出来る!!魔法の現像ソフト Lightroomのスゴイ使い方10選!
実例で分かる!究極の写真編集ソフト「Photoshop Lightroom」の使い方


てなわけで実践。

浦内川

浦内川
2013/08/11
西表島にて撮影

さっきの2つめのサイトに載ってた通りにやってみたらこんな感じに!ブラシなんて初めて触った。これはすげえ、ってことで調子に乗るちびお。

ノブオオオアオコメツキ
先日アップしたこのノブオ画像も、元データは
ノブオオオアオコメツキ
こんな感じ。全体的に白飛びしてるし、ここからトリミングしたりコントラスト上げたりシャープネスかけたりしてさっきの画像ができあがってるんだけど、更に遊んでみる。


ノブオオオアオコメツキ
加工やりすぎの例。明瞭度とかを上げてみてる。もはや絵。


ノブオオオアオコメツキ
青、アクア、紫、緑あたりの彩度を0まで下げた。これはこれでかっこいいけど、別の生き物にしか見えないしビールのCMを思い出しますね。


ノブオオオアオコメツキ
全体的な彩度を全部下げ、明瞭度を上げた。

ここから意味わからんゾーンに。

ノブオオオアオコメツキ
青とか赤とかをいじったような。彩度調整の結果こんな生き物が誕生しました。他にも


ノブオオオアオコメツキ
こんなのとか


ノブオオオアオコメツキ
こんなのとか


ノブオオオアオコメツキ
翅だけをブラシツールで選択して遊びまくった結果。


とやったところで、元の
ノブオオオアオコメツキ
これを再度見たらすごく色が薄く感じるし、もっと加工しなきゃ足りない……!なんて気持ちになってくるので目がおかしくなっていると判断して寝ました。


昆虫の写真に関しては記録写真的な意味合いが強いのでここまで加工することに何か意味があるのか?といえばないんだけれど、背景まで写したり、またさっきみたいにピントはあってるけど白飛びが、とか暗すぎた、とかそういうときにはめちゃめちゃ便利なソフト。Lightroom使い始めてからはずっとRAWで撮ってたけど、尚更もうRAW以外では撮れないわー。ただしやりだすと楽しいので、加工のしすぎには注意。すげえ違和感しかない写真にするのも、あー綺麗だなあって思わせるのもさじ加減次第です。
また、管理ソフトとしても非常に有能なLightroomさん。使ってて非常に便利なのでお勧め。あ、何度も言うけど回し者ではないですから。

Peach Aviationにて航空券を購入する際の注意点について。

今年もまた夏に沖縄へ行く算段を立てているのだが、これについて少し気になることがあったので、自分用の備忘録を兼ねてまとめておく。経緯のぐだぐだを読みたくない人は、下記の「経緯のぐだぐだを読みたくない人はここからどうぞ↓」から読んでもらえれば問題なし。


ちびおはここ数年、LCCが入って以来石垣までPeachで飛ぶことが多い。ちびおの印象としては、
☆初期は格安をウリにしていたが最近そこまででも……と思うこともある。
☆座席は本当に人間が座るように設計されているのかと首をひねるほど狭いし、背もたれも座席部分とほぼ直角で非常に居心地は悪い。
☆前後のシートの間隔が非常に狭いので身長150ほどのちびおでも窮屈に感じる。窓際の人間が便所に立つ際には、それより通路に近い席の人間全てが立たねばならぬ。
という感じ。また、前回某鳥取のコミュ障が引っかかっていたような、ここ(Peach 空港ガイド国内)に>『国内線のチェックインは出発時刻の30分前まで(関西国際空港と那覇空港は25分前まで)にお済ませください。それ以降はご搭乗いただけません。』とあるように、それを一秒でも超えたら、いかに航空費を払った後であろうと救済措置はない、というピーチトラップも存在する。さすがはLCCと思わされるような部分も多くあるのが、Peachである。

しかし概ね他の航空会社より安く、また早朝の便(7:45前後)があるためその後の動きがとりやすく、以上の点を踏まえても重宝している。他のLCCなんかスカイマークくらいしか乗ったことがないけれど、スカイマークはめちゃくちゃ遅れるイメージ。以前乗ったときも、車が混雑していて遅れて入ったのでもうだめだ、という感じだったのだがそこから1~2時間以上はゆうに待たされて、関空からの終電あわやという時間になったからね。その点Peachは今のところ自分が使った便が遅延したことはないし、発着時刻はしっかりしているイメージ。



長くなったが今回の本題はこれではない。Peach便の航空券を公式でとる際に起こる、価格変動である。

今回ちびおは夏の遠征に、友人るいこと行くことになったのだが、以前から二人で旅程や、チケットについて話していた。その中で、Peach公式HPで7月某日のこの日のこの便をとろう、とずっと話をしていたチケットの値段は>15190円だった。こんな値段で沖縄まで飛べるんだもん、すごいよねーなんて言いながら。そのときは何度見ても15190円だったのをよく覚えている。

そして昨日、るいこと「そろそろきちんと航空券を押さえようか」という話になり、二人で携帯画面を覗きこんだ。「大人2人」と入力し、見慣れた画面を見ると、なんと航空費は2人で50000円ちょうど1人25000円だって!?あまりの値段の変わりように顔を見合わせ、それぞれもう一度入力してみると今度出てきた額は(ここからは端数をあまり覚えていないが)19000円ほど。下がった!?そこからページ移動をするたびに、それこそ数秒おきに19000円→23000円→28000円→21000円→32000円→25000円→35000円と変動を続けた

どういうことだこれは、と調べてみると、どうやらPeachの航空費は時価であるらしい。「残席数によって変動します」とあるが、いくらなんでもさすがに挙動不審すぎるんじゃないの?結局この場は入力する際の不具合もあり、帰宅してから個々にとることに。
帰宅後、18時くらいにふとそのことを思い出し、HPを開けば15190円に戻っていたため速攻で購入。直後に開けたるいこは16990円になっていたらしく、諦めてそこで購入したとのこと(その後見ている限りはずっと16990を保っていたが、今日20時を過ぎてからまた20000弱に跳ね上がっている)。




経緯のぐだぐだを読みたくない人はここからどうぞ↓

今回航空券を買うにあたって気付いたこと、疑惑、結論など。


Peach航空券について
①チケット代は『時価』らしく、ページ更新するたびに変動したりする。15000円~35000円くらいまで平気で変わって唖然。
②2人以上で一気に購入しようとすると1人頭の単価が跳ね上がる(2席近くで確保しようとするため、そのぶん割高にされるようだ)。
③昨日35000円くらいまで行ったのに今日15000円まで下がってるとかザラ。

peach航空券について【疑惑】
①残席数で値段が変動するらしいが、あまりに上下するのでその時ページを見ている人間の数や、アクセス解析から同一人物が何度アクセスしたか等で釣り上がったりするようになっているかも?
②本来15000円だけど一度30000円くらいを見せておいて、21000円くらいまで下げてそこで買わせる魂胆?
③残席数……ったって直前でもなく(まだ2ヶ月近くある)、先特割が切れる日とかでもない今このタイミングでここまで変動しまくるのは違和感しかない。

peach航空券について【暫定結論】
①残席数が問題になるのなら、なるべく早く押さえる。
②何度か時間をおいて見てみる。数秒後万単位の上下とかザラ。
③そうするとこれが底値かってのがはっきりしてくるので、そこでスッパリ買う(深夜とかの時間帯が安定して低めだと思う)。
④今まで一発で買っていたのを結構後悔している。
⑤今回何もかも疑いまくって履歴やクッキー削除までやってみたが、それによっては大きく差があったように思わなかった。


みなさんもなるべくお得に乗りましょう。15000円と35000円なんてとんでもない差である。とはいえ、ずっと見てる間に底値が二度と来ないこともある。その時は諦めて底値+ちょっとで押さえるのもアリ。押さえてから24時間は支払い猶予があるのでひたすら確認、要確認。その後は精神衛生上よろしくないため見ない。


とはいえ、今回結構この変動のカラクリが気になっているので、搭乗日までちょくちょく価格変動を追っていく予定。追記追記を繰り返し、最終的にどのような動きだったかをまた報告するのでお楽しみに。
【2015/05/24ここまで】
プロフィール

ちびオオセンチ

Author:ちびオオセンチ
vip虫すれ在住だった虫コテ。
太陽神で虫が好き。
カミキリ屋見習い。

☆おともだち☆
D5300
SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
SIGMA 10mm F2.8 EX DC FISHEYE HSM
 
生き物に関係することをあれこれ書いています。
八重山諸島によく行くので、旅程モデルや島情報なんかも挙げてます。便利な採集用具まとめなんかも。詳しくはカテゴリの「便利情報まとめ」をどうぞ。
たまに日々の備忘録とか、ゲームとか。

ついったーやってるよ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
来てくれてありがとう
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。