スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テングチョウの大発生

またまたどえらい時間が開いたのですが、仕事が忙しかっただけで生きてます。余裕。


さてはて、仕事忙しいとか言いながらここしばらく、休みのたびにsakzak燈盗蛾(蟲の家)たまおやさんたちとフィールドに出かけたり、ちゃっかりトウレプにも行ったりなんてしてるわけなのですが、今回はタイトルの通りテングチョウについて。
元々口が裂けてもレアなどと言えないてんぐちゃん。カメラの前を陣取り写真を撮るように迫り、捕ろうとした虫を全力で追い回す姿は自動追尾迎撃システムの如くと、かわいらしくも小憎らしい初夏の金魚模様ちゃんが今年はたくさん出てるとTLで流れているのを見ては、「またまたあ~wwww『今年の夏はいつもより暑い』みたいなアレでしょwwwwwwもういいってwwwwwww」なんて思ってたちびお。今回はsakzakと二人でどっか出かけるか、暑いし適当に能勢のあたりにでも、と繰り出したのです。当然のごとく、てんぐちゃんのことなど半分以上忘れて。

今回は電車での出撃だったのですが、目的地近くの駅に停まるたび、テングチョウがアホみたいに……いる。しかもだんだん駅ごとに増えてくる。なんじゃこりゃ。。。一抹の不安を覚えるちびおsakzak。確かにちょっと多い気がするけど、まあ実際毎年結構いるよねー……いやでも……あー。



そして現地着。

テングチョウ
大阪府.2014/06/01

え……なんか多くね。
この時点であまりの多さにドン引きしていた二人を、更なる追撃が襲う。

テングチョウ
わかるだろうか、この恐ろしい数のテングチョウが。え?よくわからない?ちょっと拡大するよ。

テングチョウ
テングチョウ
どうよこの量。暗褐色に見える枯れ葉のようなものは全てテングチョウ。ちょっと……これはやりすぎじゃないの……!!!見渡す限りのテングチョウの群れ。

テングチョウ
当然枯れ枝についた枯れ葉のように見える、これも全部テングチョウ

テングチョウ
当然梢どついたらこの通り。地味だからアカシジミちゃんみたいに映えない映えない。

テングチョウ
テングチョウ
ぞろぞろついた蛹。これのひどいものが次。

テングチョウ
テングチョウ
見よこの見渡す限りのテングチョウの蛹。しかもお気づきの通り、これはエノキの葉っぱじゃありません。隣のエノキはすでに丸坊主、ちゃんとつく場所がないから周囲の木に移りなんとか蛹化したものがこうやってぞろぞろついてる感じ。オオムラサキちゃんどうしてるの……

テングチョウ
テングチョウ
日当たりのいい吸水ポイントはこんな調子。カラスアゲハ散らされまくり涙目。

テングチョウ
一枚の葉で何頭蛹化できるかとか、そういうエクストリームスポーツ。


てんぐちゃんもよく見ればなかなか個体変異が良い感じで、
テングチョウ
テングチョウ
茶色みが強い、樺色の個体とか、

テングチョウ
テングチョウ
テングチョウ
掠れたような模様の入った、超ちびお好みのカラーの子とか、

テングチョウ
こんな、翅脈ががっつり出てて良い感じの子とか、いろいろあって、でも採る気にならないのはテングチョウだからなのか、裏展しなきゃいけないからなのか、考えないことにしました。



そんなこんなでテングチョウまみれで、他の虫なんて数えるほどしか見られなかったので、帰りに見つけたアカシジミちゃんを捕まえ、どこかの全裸系青森人の真似をしながら爆笑しつつ帰りました。楽しかったです。
スポンサーサイト
プロフィール

ちびオオセンチ

Author:ちびオオセンチ
vip虫すれ在住だった虫コテ。
太陽神で虫が好き。
カミキリ屋見習い。

☆おともだち☆
D5300
SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
SIGMA 10mm F2.8 EX DC FISHEYE HSM
 
生き物に関係することをあれこれ書いています。
八重山諸島によく行くので、旅程モデルや島情報なんかも挙げてます。便利な採集用具まとめなんかも。詳しくはカテゴリの「便利情報まとめ」をどうぞ。
たまに日々の備忘録とか、ゲームとか。

ついったーやってるよ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
来てくれてありがとう
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。