スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオセンチコガネ

オオセンチコガネ

以下、写真は全て
オオセンチコガネ Phelotrupes auratus


 自分がちびオオセンチと名乗り始めてからもう8年ほどが経つのだろうか。以前話したトラカミキリとの出会いは中学生の頃で、そこからしばらくは諸事情あって採集には行けずに数年を過ごした。あるときVipの虫スレに貼った1枚のルリセンチ画像からちびオオセンチを名乗るようになり、虫屋にも復帰し、虫屋友達も増え今に至るのだから、自分にとっては非常に思い入れのあるムシである。

 今回はそう珍品ではないが糞虫の中でも美麗種と称されるオオセンチコガネの写真を撮ってみることにした。自分にとって恩人(虫?)ともいえるムシなのに、そういえばきちんと撮ってねえなあという反省も込めて。……本当はキラキラしたムシを撮る練習のために採ってきたんだろって……まあ両方ってことで……。


 ところでこのオオセンチコガネ、ライティングがかなり難しくてつらい。動きがなかなか止まらなかったりするのも一要因なんだけど、丸っこくて分厚さや奥行きがあるせいかなんだかわからないが、とにかく思ったように光を回しづらいというか、なんというか。少し油断すればすぐに反射しすぎて明るいところと暗いところの差がとんでもないことになったり、光量が少ないと真っ黒、多いと即部分白飛びで、この構造色を正確に写すことの難しいこと。。。挙句なんだか白いのや黒いのが写ってるなと思ったらディフューザーや撮影ボックスやレンズそのものが鏡のように写り込んでいて、なんとも不細工な写真になる。どうやったらうまく写るかなあと、あれこれ試行錯誤してみました。


☆2016/09/25
 この日は奈良県へ。慣れたフィールドを歩き、オオセンチを拾う。奈良のオオセンチは別名ルリセンチと呼ばれ、青く輝くことで有名。きらめくような個体もいればスレた個体もいるし、青色から緑色っぽいものまでいるので、たくさん拾ってよりスレていない、青みの強い個体を4つ厳選してみる。

オオセンチコガネ
オオセンチコガネ
オオセンチコガネ
オオセンチコガネ

 当たり前だけど、林内ではうまくライティングできないなーなんてジタバタする。フラストレーションを溜めまくり、這いつくばってストロボを並べていたら、偶然通りがかった外国人の姉ちゃん(ソロ)に話しかけられてびびる。スカラベを撮っているのだと言ったら通じたのでよかった。
 ところで他地方ではそこまででないと聞くが、こと関西においてはオオセンチは珍しいムシではない。慣れていればホイホイ捕まるムシだ。あとシカの分布と被っている気がするので、シカがいる山に行けばわんさかヤッホイ、って感じ。
 あと関西人にとっては赤いオオセンチが一番のレアキャラなので、他地方の虫屋の怒りをよく買う。だってしゃーないやん……あんな別嬪さんこっちはおらんねんもん。。。

 帰ってから白バック撮影。

オオセンチコガネ
オオセンチコガネ

 最初はツルッツルな写りになってギョオオオンってなるものの、

オオセンチコガネ
オオセンチコガネ
オオセンチコガネ
オオセンチコガネ

 だんだん勘を取り戻してきた気がするぞ……

オオセンチコガネ
オオセンチコガネ
オオセンチコガネ

 着地点はこんな感じ。今見返すとまだ改善点はあるけど、とりあえず今回はこんな感じで。



☆2016/10/02
 この日は大阪北部の某山へ。このあたりは赤と緑の境界なので、赤ベースに緑が乗って、金のような色合いに輝くオオセンチがいる。いつものポイントへ直行し、こちらもより綺麗な個体を選別し、4つだけ持ち帰る。

オオセンチコガネ
オオセンチコガネ
オオセンチコガネ

 こちらも最初は相当苦戦し……

オオセンチコガネ
オオセンチコガネ

 だんだん何が正解かわかんなくなってきたぞ

オオセンチコガネ

 これはそこにいた中で一番赤かったオオセンチ。とはいえ昔あの、夏の長野で見た紅色のオオセンチとは似ても似つかぬ

オオセンチコガネ

 疲れたよパトラッシュ

オオセンチコガネ

 最終的には、上手い下手はもう知らん、これが一番好きだ!ってことで落ち着いた。ルリよりも微妙な色合いが難しく、また来年も撮ってみよう……。もう今年はここが限界だ。。。



オオセンチコガネ

 で、最後に撮ったのが冒頭のこれ。両方とも生きてるので、走り回るし撮るときほんと大変だった。なんとか色合いも両者うまく出せ、そこまで悪くない出来に仕上がったと思う。惜しむらくはルリセンチの色合いが右側のオオセンチの頭に反射して、顔が真っ黒になったことか。こればっかりはどうにもならないけども。


てなわけで、ちびオオセンチの写真修行はまだまだ続く……。




撮影協力:
オオセンチコガネ Phelotrupes auratus
青4、赤1、赤緑3の計8個体
Nikon D5300
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
SB-700
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ちびオオセンチ

Author:ちびオオセンチ
vip虫すれ在住だった虫コテ。
太陽神で虫が好き。
カミキリ屋見習い。

☆おともだち☆
・D5300
・SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
・TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
・SIGMA 10mm F2.8 EX DC FISHEYE HSM
・SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM
 
生き物に関係することをあれこれ書いています。
八重山諸島によく行くので、旅程モデルや島情報なんかも挙げてます。便利な採集用具まとめなんかも。詳しくはカテゴリの「便利情報まとめ」をどうぞ。
たまに日々の備忘録とか、ゲームとか。

ついったーやってるよ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
来てくれてありがとう
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。