スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トウレプとデザフェス行ってきたよー

楽しかったよー


一日目は夜行バスで東京へ向かい我が弟2まむしちゃんとりでにっきるる枝ちゃんの三人でトウレプ会場をぐるぐる。一日目の晩にるる枝ちゃんとバイバイしたあと弟1べーこん無鉄砲無節操伝。せーやちゃん青森の蝶たちすぎさく沖縄虫毒と合流し、みんなですぎさくの家で雑魚寝して、二日目デザフェストウレプをこの五人でうろうろし、夕方解散するといういつものハードスケジュールだった。


爬虫類クラスタの仲の良い面々はデザフェスに出店してるやつもいたりして、あまりトウレプ会場では会わなかった。それに今回は虫クラスタとぐるぐるしていたので爬虫類クラスタの面々とはたまに出会うのみだった。


フクロウが見たいと言っていたるる枝ちゃんは猛禽を見つけて大興奮。写真を撮ったり、お触りゾーンで触りまくったりして至福のひと時を過ごしたそうな。
そしてるる枝ちゃんを爬虫類の沼へと引きずり込もう作戦。次はレオパやらかすよ!よ!!www


そんでもって実際やらかしたのは弟1べーこん。最初はなんだかんだと言っていたのだが実際見てみてやべえかわいいwwwwwとか言い始め、結局レオパのアフガンを購入。とうとううちの兄弟がほぼ爬虫類沼へ……。どんどん広がれ爬虫類の輪!



そして今回ちびおがやらかしたのは二匹。

時雨時雨
時雨時雨
エリマキトカゲ Chlamydosaurus kingii (Gray, 1825)


ちびおエリマキトカゲがCMになった世代ではないんだけど、えり広げて威嚇するかっこいい恐竜に憧れて育ったジュラシックパーク世代。そして恐らくジュラシックパークに影響されて昆虫・爬虫類への道へやってきたちびお。なのでエリマキトカゲはずっとずっと憧れだった。
そんなエリマキトカゲに今回縁ができてしまい、迷わず購入!実はずっと欲しかったのはクイーンズランドフォームなんだけど、エリマキ自体がどうにも気難しそうな感じで少し敬遠してた面もあったり。でも実際飼ってる人の話を聞いてたら全然そうでもないらしく、インドシナみたいなもんだとか。というわけで、この子を頑張って飼い込み、自信がついたらいつかはクイーンズランドフォームを!なんて考えてるのです。

いやしかしクイーンズランドフォームはまじでかっこよかった。ペポニさんかどこかに売られてた子は、白磁の肌に灰色と薄茶色の模様が入った大理石のような子だった。いつか…いつか……!!
とか言いながらこの子もすでに溺愛してるんだけどね。名前は印象から「時雨(しぐれ)」に決定。走る姿からふっと思いついた。餌食いがインドシナのひーさんほどよくなくて(あの人はただのデブになりつつあるが)少し心配ではあるんだけど。

そしてこの時雨、食べるときにえりがぱたぱたしてかわいい。というわけで動画を。

エリマキトカゲの給餌。(Youtubeに飛ぶよ!)

ちなみにまたまたこの個体は、いつものトルネードのブリーダーさんのとこから安く頂いたのです。。。ほんとあの人には頭が上がらない。恩返ししないとまじで罰があたる。





そんでもってもう一匹がこいつだ。まさかのでっかくなるヘビ、イリアンジャヤカーペットパイソン

イリアンジャヤジャガーシブイリアンジャヤジャガーシブ
イリアンジャヤジャガーシブイリアンジャヤジャガーシブ
イリアンジャヤカーペットパイソンジャガーシブリング


前々からお友達である、@bloodpython君カーペットいいよーカーペットいいよーと言われ続けていたんだけど、今回店頭でお店の人がほかのお客さんにでかい個体見せてるのを見て、なんじゃこれ大人しいし触り心地いいし、色もめっちゃ好みだしでかくてかっこよくて最高じゃないか!と思い購入を決断。
とはいえそのでかい個体は、元々見ていたお客さんが買って行ってしまったので似たような色の好みの個体を探しまわり、ついにおちびを発見。即確保!

小さい頃から育てるのが好きなちびおにはぴったりの個体。性別はわからぬ。なんでこんなに色好みなんだろうと思ってたら、そうだイボタガに似てるんだこのゴージャス感。

イボタガDSC_1270-Edit1.jpg


もちろん餌食いもばっちり。
イリアンジャヤジャガーシブイリアンジャヤジャガーシブ

食べてるのはピンキーM

ちびなのにとても大人しく、物怖じもしないとても良い子。でっかくするぞ!

あと調べてみたら、イリアンジャヤカーペットは別名パプアンカーペットとも言うそう。そしてカーペットは種間交雑が可能で、ジャガーってのはコースタルカーペットという種をハイポ方向に品種改良したものらしい。

なのでうちにやってきたこの子はイリアンジャヤ(パプアン)ジャガーのコースタルを掛け合わせて、ジャガーの特徴が表れなかった雑種個体……ということになるのかな。というわけで、学名は表記しないでおいた。
いやこのヘビはハマるのわかるわ。これは楽しいわ。是非ともでかくして慣らして、抱っこヘビにしたい。これは良いヘビだ。



こんな感じ。次のフィーバーが楽しみだー!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちびオオセンチ

Author:ちびオオセンチ
vip虫すれ在住だった虫コテ。
太陽神で虫が好き。
カミキリ屋見習い。

☆おともだち☆
・D5300
・SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
・TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
・SIGMA 10mm F2.8 EX DC FISHEYE HSM
・SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM
 
生き物に関係することをあれこれ書いています。
八重山諸島によく行くので、旅程モデルや島情報なんかも挙げてます。便利な採集用具まとめなんかも。詳しくはカテゴリの「便利情報まとめ」をどうぞ。
たまに日々の備忘録とか、ゲームとか。

ついったーやってるよ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
来てくれてありがとう
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。