スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオヒゲブトハナムグリ

ここ数年ずっと春にも八重山通いをしていたが、今年は仕事上の都合で行けそうもなかったので、友人のmzk(@aromia_からオオヒゲブトを譲り受け、白バック飛翔を撮影し行った気持ちに浸る作戦にした。

以下、写真は全て
オオヒゲブトハナムグリ Amphicoma splendens
2016/04/06・07 石垣島にてmzk採集
2016/04/08・09 自宅にて撮影

オオヒゲブトハナムグリ


オオヒゲブトハナムグリ。目が大きくくりっとして、カラーバリエーションも豊富で美しく、もふもふとした毛に覆われ、ぴょこんと大きな触角や、本州でまだ寒い思いをしながら春を待つ虫屋たちに春の訪れを知らせてくれる、とても愛らしいムシである。ただ数は少なくないがなかなか時期が読みづらく、一週間程度でピークが過ぎてしまうようで、また陽射しがないと飛ばないため、曇天を仰ぐことの多い春の八重山では長期滞在を覚悟しないと会えないこともある。
昨年は3/26~28に西表に行った際すでにほぼ時期が終わっており、♀が数頭、♂がsそれよりも少ない数採れたのみに終わった。今年に関してはmzkが滞在していた4/6あたりがピークだったようで、♀を使ったトラップでも入れ食い状態だったようだから、ちょうどピーク時だったのだろう。持つべきものは素敵な友人である。まじで。

そんなこんなで遠征帰りで疲れているにも関わらず、気前よくオオヒゲブトを分けてくれたmzkのおかげで今回の記事があるわけです。mzkまじありがとう!

オオヒゲブトは本来かなり活性の高い生き物なのだが、関西の我が家で八重山の気候を再現するのはかなり難しい。全員何のやる気も見せずにだらだらしている。テレビとポテチでもあれば生涯そこに居座りそうな勢いだ。八重山でのあのフィーバーっぷりは何だふざけるなと肩を掴んで揺さぶりたい思いに駆られたが、ここは優しく接することにした。八重山での姿と仕事中の姿を考えると、自分もオオヒゲブトの間に何の差もありはしない。
まず八重山レベルの陽光、更に気温、湿度と無理難題が続く。四苦八苦しながら灯火総研を当ててみたり、しばらくパネルヒーターで温めてみたり、色々やってみて、なんとかそれらしいものが撮れた。しかしちょっと動くと、もうええわおっちゃん疲れてんとよだれでも垂らさんばかりにやる気をなくすので、たまのタイミングになんとか合わせていかねばならぬ。しかしこの悪条件の中でよく頑張ってくれたと思う。オオヒゲブト氏には敬意を表したい。

くだらぬことばかり書いていないで写真を貼ります。どうぞ。


オオヒゲブトハナムグリ
オオヒゲブトハナムグリ
オオヒゲブトハナムグリ
オオヒゲブトハナムグリ
上から黄緑、橙、青緑の個体(下2枚は同一個体)。赤~黄色~翠~青(青紫に近い色)まで、オオヒゲブトには様々な色彩変異が存在し、それも本種の魅力の一つだ。なお、写真は全て♂の個体で、♀はもっと体毛が少なく、触角も小さく、横幅も大きくドテっとしているため容易に見分けがつく。♂のほうが細身で小柄、もふもふしていて触角も大きいためかわいらしくて人気があるが、♀は♀でかわいらしいと思う。写真はないけど。


オオヒゲブトハナムグリ
それではいつもの飛翔(っぽい)写真だよー。

オオヒゲブトハナムグリ
橙の個体。とても美しいんだけれど、後脚が一本ないため少し痛々しい……。ピンボケみたいに見えるけど目に!目にピント合わせてますから!!!

オオヒゲブトハナムグリ
オオヒゲブトハナムグリ
オオヒゲブトハナムグリ
オオヒゲブトハナムグリ
黄緑の個体の飛ぼうとするシーン。全く別々に撮影したのに、なんだかコマ送りみたいになっていたのでつなげてみた。

オオヒゲブトハナムグリ
オオヒゲブトハナムグリ
黄緑の個体、横から。撮っていて気付いたのは、どのカラーの個体も腹部背板は青いということ。上翅のカラーに準ずるか、黒か何かだと思っていた。面白いなー。

オオヒゲブトハナムグリ
最後に、青緑の個体を横から。これも全個体共通だけど、翅を上げないと見えない腿裏の青さにもエロスを感じますね。


というわけで、今回はオオヒゲブト(貰い物)でした。色彩変異があって、美しく、かわいいと三拍子揃ったオオヒゲブト。きちんと写真を撮らぬままだったので今回撮ることができてとても楽しかったです。mzk本当にありがとう!



撮影協力:
オオヒゲブトハナムグリ Amphicoma splendens
黄緑、橙、青緑の3個体
mzk(採集者)
Nikon D5300
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
SB-700
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちびオオセンチ

Author:ちびオオセンチ
vip虫すれ在住だった虫コテ。
太陽神で虫が好き。
カミキリ屋見習い。

☆おともだち☆
・D5300
・SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
・TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
・SIGMA 10mm F2.8 EX DC FISHEYE HSM
・SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM
 
生き物に関係することをあれこれ書いています。
八重山諸島によく行くので、旅程モデルや島情報なんかも挙げてます。便利な採集用具まとめなんかも。詳しくはカテゴリの「便利情報まとめ」をどうぞ。
たまに日々の備忘録とか、ゲームとか。

ついったーやってるよ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
来てくれてありがとう
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。