FC2ブログ

たまには更新しておく。フトアゴヒゲトカゲ

フトアゴヒゲトカゲ
フトアゴヒゲトカゲ
フトアゴヒゲトカゲ Pogona vitticeps (Ahl, 1926)

この子はハイポレザーダナーの女の子。自分にとっては初レザー初ダナーである。レザーとしてはあまりクオリティの高い個体ではないが、発色やダナー表現の面白さで気に入り、購入。

フトアゴヒゲトカゲ
フトアゴヒゲトカゲ

ダナーは鱗の生え方が不均一で面白い。またこの個体はダナーの典型的な表現をよく表しており(尻尾がストライプ柄になったり、腹側の模様が○になっていたり等)、どう成長してくれるのかと毎日楽しみ。


フトアゴヒゲトカゲ

ダナーも随分値が崩れてきていて、この個体も実はそう高額ではなかった。数年前はダナー単モルフの個体でも結構していたのにね。
この個体、持ち帰ったらコオロギを吐きまくっていて購入当時はかなり心配をした。しかしその後もバカスカ食うので少し安心していたらなんたることか、腹いっぱい食ったコオロギを片っ端から吐くのである。どうやら食欲だけは旺盛だが、自分で食べる量を調整できないようなのだ。
早くそのへんも大人になって、手を離せるようになってほしい。

2014年度ハッチレオパ結果報告。

今年度は卵が3つしかとれず、また1クラッチ目に唯一残った卵からの子がまぶたに障害があり、全盲かつうまく育ちそうにないというトラブル続きだったけれど、2・3号は無事元気に生まれてきてくれたので少しほっとしているところ。


前にも書いたけれど、
父親が
エメリン
エメリン♂

母親が
サンバーン
サンバーン♀という、なかなか豪華な顔ぶれ。どんな子が生まれるやら、とちょっとドキドキ。


8/15に孵化していた1号についてはまぶたの形成不全のようで、うまく説明できないけれど、上まぶたがだんだん薄くなる形で角膜と癒着してしまっているような感じになってます。生まれた日はまだこのように目が透けて見えていたけれど、ファーストシェッドを終えてまぶた部分の皮が厚くなったためか、目が完全に目視できない状態に。当然本人も全く見えていないようで、エサに対する反応もなし。強制給餌を試してみたりもしたが、どうやら最近目が壊死してきてしまったようで、可哀想ではありますが時間の問題のようです。
画像は賛否両論あるだろうし、不愉快な思いをする人もいるかもしれませんが、事実の記録としてここに残しておこうと思います。まだ彼か彼女かはわかりませんが、確かに頑張っていたことを記しておきます。

2014/1号
2014/8/15ハッチ 1号 ハッチ二日目



そして9/10ハッチの2・3号について。こっちはぐんぐん元気に成長中。っていうか色がえらいことになってる。

まず二匹の画像どーん。

2014/2/3号
2014/09/15撮影

一週間弱でこの色になったのは初なので驚き。では個々に。



2014/09/10ハッチベビー 2号 (画像は全て9/15撮影)

2014/2号
2014/2号
2014/2号

明色部分のオレンジが、現時点で若干濃いめなのがこの2号。頭やバンドもまだ色抜けがあまり始まっていない様子。こちらのほうがファーストシェッドも抜け始めも早かったのに、3号にハッチ3日めのファーストシェッドで一気に追い越された形に。最初は2号のほうが悠然と構えていたのに、ここ数日キッチンペーパーに隠れることを覚えてからずっと潜りっぱなし。でも2号のほうがマイペースでのんきな印象。尻尾の白バンドが5本あるのが2号


2014/09/10ハッチベビー 3号 (画像は全て9/15撮影)

2014/3号
2014/3号
2014/3号
2014/3号
2014/3号

生まれた当初から暗色部分が際立って黒々していた3号。これは化けるぞと思っていたら、読み通り一晩で化けてくれました。携帯画像しかないんだけど、その様子はこちら。
2014/3号
9/12撮影

2014/3号
9/13撮影
色抜けが始まり一気に明るい色に。頭やバンドの暗色部分からオレンジがにじみ出し、かなり派手な色合いになってきている。尻尾の付け根もすでにオレンジがにじみ始め、かなり色合い的には期待できる個体かと。びびりで、キューキュー鳴くのは3号だけだけれど度胸は座っているらしく、手に乗ったらのんびりする一面も。バンドがより崩れていて、腰に丸い模様が入っているのが3号。今後はどう化けてくれるやら。



最後に集合写真。

2014/2/3号
2014/2/3号
2014/2/3号

日に日に地色が濃くなっていく2号・3号。しっかり育って大きくなあれ。

備忘録【たまご】

エメリン×凛歌(スーパーハイポタンジェリン)


タマゴ
2013-06-23
第一クラッチ

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

翡翠さん【インドシナウォータードラゴン】

そうそう、トウレプに行って驚いたのは売ってるインドシナウォータードラゴンが軒並み黒かったこと。

すでにうちにひーさんいるからあんまり気にしたことなかったけど。売ってるやつほとんどがまっ黒。超おちびのやつは結構緑色だけど、ある程度のサイズ以上のやつはほとんどまっ黒で驚いた。とはいえひーさんよりずっとずっと小さい子たちよ?ちびおひーさん基準だと思ってたけど、ちびおの普通はずれてたのか?

よく綺麗だ綺麗だと言っていただけるけど、普通だろーと思ってたんだがほんとはひーさん、結構綺麗な子なのかもしれない。


翡翠翡翠

すげーアホそうな顔してるけど!!!



翡翠

寝相えぐいけど!!!!!!11

携帯で撮った写真なので画質が粗いのは御愛嬌。
ひーさんよ…なんか再現不能な格好だしガラス面に押しつけて唇めくれてるしお前ほんとにWCだったのかよ……!!!!

ダメタマゴ(スラッグ)

レオパの柑菜(トルネード)さんが、


柑菜



ダメタマゴを生んだ。


ダメタマゴ


タマゴ持ってるなーと期待して見ていただけに残念。

ちびおは初めてダメタマゴ(スラッグ)を見たわけなんだけど、普通のタマゴとの違いは歴然。


・しわしわ
・粘液的なもので濡れてる
・表面がべたべたで、感触としては壁に貼りつけて遊ぶ、スライムボールみたいな張りつくような触り心地
ばんでる
・少し押すと、中にゴムのような少し固めの感触のものがある
何より臭い


……という感じで、もうダメだぜ終わってるぜ感を全身で表現したようなタマゴだった。


通常のタマゴはもっと張りがあって、あー生きてるなって思うようなタマゴだったので、違いは歴然である。




ところで柑菜さん、もう一個持っているようなのでそちらに期待。柑菜さん、去年も何個か卵産んでくれてるので、今年もいけるとは思うんだけどなー。

今年はしょっぱなからあまり出だし好調とはいかなさそう。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

プロフィール

ちびオオセンチ

Author:ちびオオセンチ
vip虫すれ在住だった虫コテ。
太陽神で虫が好き。
カミキリ屋見習い。

☆おともだち☆
・D5300
・SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
・TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
・SIGMA 10mm F2.8 EX DC FISHEYE HSM
・SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM
 
生き物に関係することをあれこれ書いています。
八重山諸島によく行くので、旅程モデルや島情報なんかも挙げてます。便利な採集用具まとめなんかも。詳しくはカテゴリの「便利情報まとめ」をどうぞ。
たまに日々の備忘録とか、ゲームとか。

ついったーやってるよ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
来てくれてありがとう
QRコード
QR